L-279 英国アンティーク・ケミカルレースドイリーペア ¥5,200(送料込み)

アンティークケミカルレースドイリーペア
画像をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。


画像をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。


ロンドンのアンティークショップで見つけたケミカルレースドイリーペアです。

産業革命後は織機の開発がすすみ、手編みレースも手織りの布も産業としてはどんどん消えてきました。 レースに関しては編み機が活躍しましたが、編み機にできないことのひとつに、丸い形を作れない点があり、課題となったようです。 そこに登場したのがケミカルレースだったのでしょう。 土台におそらくミシンを使ってコットンで細かいステッチをしていき、そして土台を薬品処理で溶かしてしまうことで、薬品に反応しないコットン糸部分がレースとして残っているのです。 これは1900年あたりに多く生産されたようですが、薬品が強く、作業員に害が出ることを懸念して生産中止となったと聞きます。 機械が編んだものではなく、ミシン刺繍の究極技術だったと思います。 歴史上のほんの一時期にしか生産されなかったレースです。

こちらはリネン生地センターに丸く作られたケミカルレースが付けられています。 さらにチュールレースも利用されています。 とても愛らしい作品でケミカルレースの特徴となる自在な形を作り上げるところから、レースにつなぎ目がありません。 生地との縫い合わせも非常に丁寧にされていて、完成度の高い作品です。 センター生地はあかるい山吹色です。

時を経た変色がありますが、全体が均一に変色しているようなのでアンティークの魅力としか感じられません。 お洗濯をしたらぐっと明るい色になると思いますが、もったないかもとも思います。 ブレイクやホールはありません。

size 直径約25cm 片方はやや楕円24.5cm X 26cm

        

≫商品のお問い合わせ